ホーム > 文化 > ダイソーの節約家計簿

ダイソーの節約家計簿

B5サイズの小冊子になっているもので最初に1年間の大体決まっている金額を記入できる見開き1ページあります。そこには税金、年金、保険などの項目が月ごとに書けるようななっていました。 次のページからはまずひと月ごとの予算、決算を書けるようになっており、その次は1ページに八日分の日付とその日に使った食費、生活品などの項目ごとの合計金額が書けるようになっていました。 もともと3日坊主の癖があったので細かく書くよりも項目ごとに金額がわかりやすく、1ページで八日分みれるのも見やすかったので。 結局半年ほどでやめてしまいましたが、私にしては続いた方でした。記入するのがまとめた金額だけだったので比較的短時間で書けたのが多少続いた要因だと思いますが、スーパーで色々購入すると食費だけではなく生活用品を一緒に買うことが多かったのでレシートを見ながら計算するのが面倒だったのでやめてしまいました。家計簿をつけることでどのあたりに気をつければいいかわかると思ったんですが、金額しか書いていないために何でこんなに食費に使ったのか全くわからず結局我が家の歴史を見ているだけでした。 節約術

関連記事

  1. 最近の英語学習状況

    英語の勉強としては最近はインターネットラジオで英語を流しまくって大量の音声を 頭...

  2. 探偵の料金が気になって仕方がない

    探偵に調査を頼むと高い料金を請求されるといったイメージを持っている人は多い。 そ...

  3. 過払い請求をしたらローンが組めなくなる?

    過払い請求をしたらローンが組めないという話はよく聞きますが 実際はローンが組めな...

  4. ダイソーの節約家計簿

    B5サイズの小冊子になっているもので最初に1年間の大体決まっている金額を記入でき...

  5. テスト

    テスト記事です。...